Pandoraが音声インタラクティブ広告テスト開始。リスナーが音声で応答対話広告。音声広告最新ニュース2020年7月

以前、Radiotalk(ラジオトーク)で「音声イントラ広告」の企画があったけど、パンドラが同じような対話型音声インタラクティブ広告のテストを開始の模様。

ラジオやpodcastなどで音声広告内で質問文が流れ、リスナーがイエスの回答をした際に続きの音声が流れるみたいなかんじ

この広告は開始以来かなり好評だ。音声を使う形式については47%のユーザーが「自分の声で答えるという方式を好きだ」と回答している。30%は「好きでも嫌いでもない」だ。一般的に広告はあまり歓迎されないので、この数値はかなりポジティブな反応といえる。また、72%のユーザーは「この広告形式が応答しやすい」と答えている。

https://jp.techcrunch.com/2020/07/25/2020-07-23-pandora-launches-interactive-voice-ads-into-beta-testing/

音声広告を耳にする機会と言うとSpotifyで音楽を聴いた際に流れるけど、そもそもあんまり音楽を聞かないので耳にする機会がほとんどない。

考えてみたらSpotifyのポッドキャストでは音声広告流れないような。そもそもスキップも曲の選択も自由にできるからあれだけど。

音声メディアやpodcast/ラジオ配信などに関してはSpotifyの下記プレイリストでまとめています。

コメントを残す