Spotifyポッドキャストに国別「急上昇ランキング」と「トップチャート」登場!Podcast/ラジオ配信アプリ/音声メディア最新ニュース2020年7月

Spotifyポッドキャストに国別急上昇ランキングとトップチャートと登場!Podcast/ラジオ配信アプリ/音声メディア最新ニュース2020年7月

Spotifyアプリに国別のPodcastトップランキングと、急上昇(トレンド)チャートが表示開始!

今まではSpotifyアプリの虫眼鏡マーク(発見タブ)で「ポッドキャスト人気ランキング」をタップした際はトップチャートのみ200件がランキング表示だった記憶。

対して、現在ではポッドキャスト人気ランキングのページへ移動した際に「ポッドキャストチャート」として「トップチャート」と「上昇チャート」の2つにさらに分類。

またこの表示は国ごとに分類されている模様で「日本」との表記の確認も取れる。

また「国別のポッドキャストチャート」のリンクが表示され、タップすることで各国の人気podcastの確認も可能。

Spotify Podcast 日本「急上昇ランキング」と「トップチャート」表示開始!音声メディア/ポッドキャスト最新情報2020年7月
国別のポッドキャストトップランキングと、急上昇ランキングでは、順位の上昇や加工、また維持等がアイコンでわかるようになっている。緑の上向き矢印が順位アップ。下向きの赤い下矢印がランキング下落と言うかんじ

ランキングに関してはリスナー(フォロワー)数の増加数、または増加率が加味されて判定されていると言う話も。詳細は不明。

表示はトップランキングが以前同様200位まで。急上昇、トレンディングチャートは50位までの表示。

一方、「ポッドキャスト」カテゴリ内の各ジャンルページ内は、今までと変化は見られないような気がする。

その他、速報等何かあったら随時更新予定です。こちらのブログをpodcastや音声配信専用としておきながらなかなか更新できていなかったので、ちょっと前のものも振り返りつつ更新していければと思います。

2020年7月現在、最も最近配信した音声メディア関連のエピソードとして「Spotify最新ニュースまとめ」をいかに設置しておきます。よかったら聴いてみてください。

https://open.spotify.com/episode/0jQ2I6UECk9zvnXErzlSGR?si=BV5DHbCxQKmfd2w0aA_qDA

✅ 00:00 Spotify最新ニュースまとめ。リスナー/ビジネス/配信者各方面向け情報 2020年7月
✅ 01:41 SpotifyでTikTok JAPAN HITS 30 プレイリストが公開
▶︎ https://open.spotify.com/user/1ucyhk6w8wbroukcd2i9qp33g/playlist/50yOd8j0Vgohfh9JZhRqc7
✅ 02:47 イープラスログインでSpotify Premium6ヶ月間無料キャンペーン開催中。Anchor配信時は楽曲挿入可能。
▶︎ https://eplus.jp/sf/guide/spotify-eplus
✅ 04:47 Spotify for Brands PARTNER 広告代理店特別パートナー認定制度
▶︎ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000022249.html
✅ 07:10 Spotify限定配信「kemioの耳そうじクラブ」
▶︎ https://open.spotify.com/show/1K8JA40AaeCPaIrdsr42gI?si=wXiIVepVS6yqB9rC1EjoFw
▶︎ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000022249.html
✅ 08:19 Spotifyセグメント(チャプター)シェア?引用?機能テスト中?
▶︎ https://twitter.com/koukichi_t/status/1279200160891858945?s=21
・Anchorのチャプター指定シェア機能
・SEOに備えるタイムスタンプ表記
・プラットフォームによってはタイムスタンプで頭出し可能
✅ 12:38 ポッドキャスター向け。Spotify配信雑感
・SpotifyフォロワーとApple Podcast購読者のエンゲージメント率の差
✅ 15:54 Spotifyシェアのメリットとデメリット
※音声で触れなかった点補足
※Apple Podcastは通知機能がメリット
※Spotify Premium加入でAnchor限定で楽曲配信可能
✅ 20:49 ボツ配信 声の墓場とTASCAM DR-07Xマイク設定状況

REC.がアプリデザイン変更。UIUX大幅に変化。ラジオ配信アプリ 最新ニュース 2020年5月

REC.がアプリデザイン変更。UIUX大幅に変化。ラジオ配信アプリ 最新ニュース 2020年5月

ざっと気づいた点を以下に。記憶間違いなどもあるかもです。

自分のプロフィール画面

  • フォロー数非表示
  • 投稿数表示
  • SNSアイコンが大きく

他者プロフィール画面

  • エピソード一覧の横にいいねボタン。タップでいいね可能。

ホーム画面

  • いいね数/お気に入り(クリップ数)が非表示に
  • エピソード右下にプロフィールへのリンクが設置
  • サムネイル/エピソードタイトルともにタップ次時は再生

検索発見タブ

  • 検索窓。前から?

よくよく見ると初期から現在にかけて背景色は黒に変わっていた模様。

Radiotalk(ラジオトーク)リモートポッドキャスト「ゲストを招待」新機能公開!おうち時間で自宅から友達とラジオ配信。音声配信アプリ最新ニュース 2020年4月29日

Radiotalk(ラジオトーク)リモートポッドキャスト「ゲストを招待」新機能公開!おうち時間で自宅から友達とラジオ配信。音声配信アプリ最新ニュース 2020年4月29日

先日先行受付開始されたラジオトークのリモートポッドキャスト機能。自宅にいながら友達や仕事場の同僚とオンライン上で音声を録音しラジオ配信できる機能。

Radiotalk(ラジオトーク)リモートポッドキャスト(ゲストを招待)機能で自宅から友達とラジオ配信可能に

Radiotalk(ラジオトーク)リモートポッドキャスト「ゲストを招待」新機能公開!おうち時間で自宅から友達とラジオ配信。音声配信アプリ最新ニュース 2020年4月29日

この機能が一般公開。iOSアプリでは最新アップデートでゲスト招待機能が使用可能に。音声収録画面右上の人型シルエットのアイコンをタップするとトークルーム作成画面が表示。

ゲストは最大4人まで招待かの合計5人でのラジオ配信が可能と言うことに。トークテーマやトピックスを事前に設定した上でトークルームを作成しゲストと打ち合わせをした上で録音が開始可能とのこと。

コロナ禍で外出自粛、おうち時間を過ごすことの増えている現在。ズームなどのビデオチャットだけではなく音声でつながると言うのもありかも。

その他、複数人でのラジオ配信が可能なサービスやアプリ

同様のオンライン収録機能は、先日スタンドFMでも「コラボ収録」として機能公開。その他Spotify傘下のポッドキャストアプリ「Anchor(アンカー)」でも最大5人でのリモートpodcast配信が可能。

ちょっと違うけどライブ配信であればTwitterも最大4人で音声配信可能となっています。

このうち、ラジオトークとアンカーに関してはポッドキャスト配信機能やRSS発行機能があるのでより多くの人に聞いてもらうことが可能に。

Anchor新機能!ビデオチャットやオンライン会議など動画から音声配信可能に!ポッドキャスト最新ニュース 2020年4月28日

コロナ禍で外出自粛、海外など国によっては外出禁止と言う現状。

そんな中、Anchorが新機能を公開。

Anchor(アンカー)PC版で動画から音声取り込み、ポッドキャスト配信可能に!

コロナ感染拡大防止を含め、おうち時間やステイホーム等のタグで「自宅を楽しむ」をテーマにしたコンテンツが溢れ、リモートワーク/オンライン飲み会と、仕事やライフスタイルが一変している現在。

そんな流れを汲み取った新機能をAnchor(アンカー)が発表!

Anchor(アンカー)パソコン版で動画から音声を抽出、音声データをポッドキャスト配信可能に!

ツイート内で触れている通り、アプリからは動画の読み込みが出来ませんでした。

ファイルのインポートから確認すると、音声ファイル以外は反転表示で選択できない感じ。

Anchor(アンカー)で動画を音声に変換する方法。

  1. Anchor(アンカー)にパソコンのWebブラウザからアクセス
  2. ヘッダーの「Episodes」をタップ
  3. 右上の「Click to upload or drag files here」をクリックして動画を選択
  4. 音声データ変換完了を待って、いつも通り投稿

実際に試してみたけど音声の変換にはかなり時間がかかりそうな印象も。掲載したツイートのスクショを取ったタイミングから既に12分経過しているけど終わる気配は無い。

ずっと見ていなかったのでわからないけど、途中で67パーと言う表記が目に入った瞬間はあった。今現在は「PROCESSING」と表示中。

アプリ版でもそうだけど何故か全然インポートできない場合もあったりするので、どうなんだろうと言う印象もあるけど、変換完了したらどのぐらい時間がかかったかなどこちらに追記する予定です。

別動画試したら無事音声変換完了!ちょっと考慮も必要そう

全く進まなそうだったので試しに別の動画をインポートしてみたところあっという間に変換完了。

とは言え、後で試した動画はポッドキャストの動画版。つまり音声が流れているだけで映像にあたる部分は静止画のみ。

となるとファイルサイズ依存でストップしてしまったりすると言うことだろうか。また試したら追記します。

さようなら。

REC. Twitterカードで配信サムネイルが収まって表示されるように改善。UMMM REC.アップデート 最新情報 2020年4月

REC. Twitterカードで配信サムネイルが収まって表示されるように改善。UMMM REC.アップデート 最新情報 2020年4月

Twitterシェア時にはみ出してしまっていたREC.配信側のサムネイル画像が正常に収まって表示されるようになっていました。

一般的にpodcastやラジオ配信の場合エピソードのサムネイル画像は正方形となっています。対してTwitterカードは横長の画像が表示される形式。※Twitterカードのタイプ依存あり

今まではスクエアサムネールの上下が見切れる形でTwitter側にシェアされていました。

REC. Twitterカードで配信サムネイルが収まって表示されるように改善。UMMM REC.アップデート 最新情報 2020年4月

今回の改善により、左側にREC.ロゴ、右側に番組での配信サムネイルを表示と言う形式できれいにTwitterカードに収まっています。

REC. Twitterカードで配信サムネイルが収まって表示されるように改善。UMMM REC.アップデート 最新情報 2020年4月
サムネイルに文字何かを入れている場合もはっきり確認できて良い感じに。

そんなに気にしていなかったけど、実際おさまってみるとやっぱりこっちのほうがいいなと。

REC.ではAnchor(アンカー)から一括配信中のpodcastと合わせて、同じ配信を音声データからアップ中です。よかったらどうぞ。

stand.fm「コラボ収録」自宅から複数人でラジオ配信/音声ライブ中にリスナープロフィール確認可能に。音声配信アプリ新機能アップデート 最新情報 2020年4月

stand.fm「コラボ収録」自宅から複数人でラジオ配信/音声ライブ中にリスナープロフィール確認可能に。音声配信アプリ新機能アップデート 最新情報 2020年4月

Stand.fmの新機能を2つ紹介。

1つはコラボ収録新機能。コロナ禍で自宅待機/外出自粛の現在、#おうち時間 や #うちで過ごそう などのハッシュタグを使用してのSNS投稿が目立っています。

stand.fm新機能「コラボ収録」

そんな中Stand.fmではオンライン上で複数人でラジオ配信できる機能を導入。最大4人まで参加して収録可能とのこと。

ライブ配信中にリスナーのプロフ確認、フォローなどいくつかのアップデート

また、2020年4月の最新アップデートで以下が対応。

  • ライブ配信中に参加中のリスナープロフィールを確認、フォロー可能に
  • ライブ中のコメントを固定表示する機能の追加
  • 音声が通話用スピーカーから出力され、小さく聞こえる不具合の修正
  • コラボ収録で60分以上収録すると録音が停止不可になる不具合の修正
  • UIUX改善

stand.fmでインスタ/Twitterの疑問質問に回答中。音声配信サービスやポッドキャストについても話してます

レター機能で匿名質問可能なのでブログ記事に関することなど何かあればお気軽に。音声で回答して下記Twitterにシェアします。

stand.fm

REC.効果音がジャンル別に確認可能に!UUUMの音声配信アプリREC.(レック)アップデート2020年4月

REC.効果音がジャンル別に確認可能に!UUUMの音声配信アプリREC.(レック)アップデート2020年4月

REC.の録音画面の効果音に変化が。

REC.を初めて触る人や、慣れていない人には優しい効果音ジャンルごとのタブ表示

Rec.効果音がジャンルごとに分けられて探しやすくなった

今まで二画面に表示されていた効果音の絵文字が、ジャンルごとに整理されてタブを切り替えて見る形式に。

反面、最低2タップ必要というデメリットも

慣れている身からすると、どこにあるのか分からなくなった効果音があったり、最低でも2タップしないと効果音が音声に追加できないと言うのはちょっと厳しい。

履歴があるので、普段使うものはすぐに確認できると言う考え方もできるけど、どんどん溜まっていった場合、並び順はきっと最近使ったものから上に表示されていくと思う。そうなると履歴からもちょっと難しそう。

とは言え慣れるしかないので、しばらく使って使用感などまたレビューできること思います。

その他、REC.の詳細レビュー、過去のアップデートまとめや使い方の説明などはメインブログの記事を確認してください。

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。