Anchorが新ブランドロゴを公開!ポッドキャストアプリ/音声メディア 最新ニュース2021年1月

Spotify傘下のPodcast配信プラットフォーム「Anchor(アンカー)」がブランドロゴを変更。

今までのロゴとはだいぶ違った印象でポップな印象に。

紫と黄色。慣れるまでちょっと時間がかかるかも

その他公式ブログ内に色々と書かれていました。

ちょっとすぐ確認できなかったので気になる人は読みに行ってみてください。

Anchor(アンカー)アプリの最新アップデートを行うと、アプリ内のUIも若干変わっている印象は受けました。

  • 声がこもってる?ぼやけてる?TASCAM DR-07Xマイク音声収録 距離感テスト。15cm or 30cm

    Podcast内で触れたTASCAM DR-07Xの音声録音テストです。今回は以下2種類の比較。

    • マイクと口の距離。15センチくらい
    • マイクと口の距離。30cmくらい

    普段はマイクと口の距離は10センチか15センチ位とかなり近目。

    最近購入したオーバーイヤー型ヘッドフォンでポッドキャスト配信を聞いた際に「こもっているような音質」に違和感を感じて違うパターンでの収録テスト。(このヘッドホン依存な気はするけど。何聞いてもこもって聞こえるので)

    音声内で表現している「こもっている」と言うのは、主に高音がハッキリしない感じを指しています。

    言葉のまま「こもっている」と言うよりは不明瞭というか「ぼやけた」ような印象かんじ。

    今回試したのは、あえて距離をとってみる方法。過去に何度も距離を取るパターンも試したけど音質には納得いかなかった。

    今回実際に録音をしてみて、問題を感じていたヘッドホンで聞いてみたところ改善はせず。

    また普段聞くのに使っているイヤホンで試しても以前感じたような不満を感じたので、結果的には今まで通りの方法を採用。うーん。

    結局のところ、聞く人の環境や好みに依存するところがあまりに大きく、工夫しても意味がないような気すらしてきた。

    と言うことで今までと同じ方法で良いかなと。またタイミングあれば他の方法も試そうと思います。

  • ぐうたらポッドキャスト。寝ながら録音/音声収録テスト with TASCAM DR-07X

    タイトルのとおり寝そべって音声録音してみました。

    音声配信と言うのは「手軽にできるというのがメリット」なのに対して、自分の満足のいく音質が叶うマイクを使用するがために「手軽さが失われている」と言う現実。

    対してスマホなどで直接録音すればまさにいつでもどこでも音声配信が可能。でも本質は損なわれてしまう。

    普段使用しているのはTASCAM DR-07X。ICレコーダみたいな感じのマイクでASMRなんかにも使われている高音質で音声記録が可能なリニアPCMレコーダー。

    いつでもどこでも高音質で。と言うわけにはいかないにしても、せめて室内では「自分の状況にかかわらず、いつでも配信できたらいいな」と言う思いで試してみました。

    今回の音声録音も、前述のTASCAM DR-07Xで行っています。

    ただぐうたらなだけだけどw

    その他音声録音テストいろいろな形式やマイクで試しています。特別高価マイクと言うわけではなく、日常用途に使えそうなものが多いので参考にどうぞ。

    https://podcast.koukichi-t.com/mic-review-anker-soundcore-life-q20-headphone/

    普段のpodcast配信はこちらからどうぞ。

    主にInstagramやTwitterなどのSNSの最新ニュース、そしてネット上で話題になっているエンタメ関連の話題などが主な内容です

  • 6000円のノイキャンヘッドフォンのマイクの音質テスト「Anker Soundcore Life Q20」録音/音声収録レビュー+JPRiDE TWS-520

    先日購入した6000円のオーバーイヤー型ノイズキャンセリング付きヘッドフォン「Anker Soundcore Life Q20」でポッドキャスト用に音声録音をしてみました。

    当然ヘッドセットタイプと言うことになるので音質には期待できないけど、音声通話やビデオチャット等の普段遣いにどんなものなんだろう?と、音質の参考になればと思います。

    Anker Soundcore Life Q20で音声収録した感想。音質について

    結果的には、やはり音質は悪いと言う結果に。でも、ごくごく一般的なレベルでは使えるんじゃないかなとは思います。

    音声通話することがあまりないので、聞いた上で判断してもらえればと思います。

    比較として、後半に5000円のビギナー向け完全ワイヤレスイヤホン「JPRiDE TWS-520」での音声も収録しました。

    並べて聴き比べてみると前者の方が断然音はよかったです。

    その他マイク音質比較、聞くレビューもどうぞ

    その他、以前配信したマイクの音質比較があるのでこちらも併せてどうぞ。

    🎙音質比較マイク。
    ・iPhone 11 Pro直接録音
    EarPods(Apple純正コード付きイヤホンのマイク)※Amazon購入の際は出品者名必ず確認を。
    JPRiDE TWS-520(完全ワイヤレスイヤホン)
    TASCAM DR-07X(リニアPCMレコーダー)
    ※録音は全てApple純正ボイスメモアプリです。
  • Spotifyに #聴くマガジン !月刊ムー/美術手帖/TRANSIT 。Spotify Japan×雑誌のオリジナルポッドキャスト番組登場!音声メディア最新ニュース 2020年12月

    Spotify Japanと雑誌のコラボと言う形式で「聴くマガジン」としてポッドキャスト番組が開設

    今回Spotifyに登場した雑誌のpodcastは月刊ムー/美術手帖/TRANSITの3種類。

    https://twitter.com/spotifyjp/status/1338318731022221312?s=21

    Spotify内のランキングで美術手帖を見かけて、まだ予告+第一回しか配信されていないところから、Twitterで情報を確認したところ上記のツイートが出てきました。

    以下、各雑誌のSpotify ポッドキャスト番組です。

    聴くマガジン「美術手帖」Spotifyポッドキャスト

    今回Spotifyジャパンの聴くマガジン計画を知るきっかけになった番組。

    アート関連の番組と言うことで写真をやっている兼ね合い含めて気になる

    聴くマガジン「月刊ムー」Spotifyポッドキャスト

    これはwオカルト関連の話題はとても好きだけど、文字ベースだと実際に目を通すと言う所までなかなか時間が取れなかった。音

    声版であればまさにながら聞きできるのでチェッしたい。

    聴くマガジン「TRANSIT」Spotifyポッドキャスト

    https://twitter.com/transitmag/status/1338719373352038401?s=21

    雑誌のこと知らなかったけど、試しに聞いてみたらすごい興味沸いた。

    番組の雰囲気などもいい感じですごく気になる。

  • Spotifyで2020年まとめ「6000分ポッドキャスト配信」したらしいw #2020PodcasterWrapped

    先日podcast内では触れた「Spotifyの1年を振り返」の毎年恒例のあれ。

    ポッドキャスター向けのデータも公開されたようで確認したかんじをエピソード内で話しました。

    記事書いてなかったのでとりあえずツイッターなど埋め込みで記録。

    よかったら音声のほうも聞いてみてください。

    https://open.spotify.com/episode/6uGy7BCNHorwQeZlDsIct6?si=qcg98DF6SQeb82e1F2gKSg

    以下、ポッドキャスト内の目次コピペ

    Spotifyポッドキャスト配信起点で、音楽聴かないライフから聴くようになった転換や、最近のストックフォトの流れで安いキャノンの撒き餌レンズ買ってみた話など

    ✅Spotifyポッドキャスト #2020PodcasterWrapped
    ・2020まとめ。配信者向け結果のかんじ
    ・Spotifyポッドキャストリスナーの傾向?思うこと。
    ・可処分時間の奪われ時代に対してSpotifyは音楽再生ありき?
    ・#聴くまとめ でこの番組の配信のチェックや感想など

    No Music No Lifeならぬ「ノーミュージック」が音楽聞くようになった2020年
    ・音楽との出会いに溢れた2020年だった。
    ・出会いはTikTok。情報紐づけはインスタリール。聞くのはSpotify検索/セレンディピティ レコメンド
    ・お気に入り、定番化した「Lo-fi HipHop」というジャンル
    ・劣化した音質?背景に環境音入ってるかんじのが心地よすぎる

    お気に入りのLo-Fi参考。聞いてみてほしい
    Kupla ▶︎ https://open.spotify.com/album/4n4VJqnZTaPg41iDIakpmE?si=oPfxM4aCRTacnVs2OOt1yQ
    Laffey▶︎ https://open.spotify.com/album/0zFUXjBr0NxG41kMrXkv2W?si=s_udlZOISFGrfZJENqBjig

    Spotify作成の2020マイベストヒッツ。▶︎ https://open.spotify.com/user/spotify/playlist/37i9dQZF1ELYCeB7JOSDBX?si=ndO6pT9_SYK4ZzjtVaBCPg

    Spotifyプロフィール。ポッドキャスト配信ジャンル分けプレイリスト作成中
    ▶︎ https://spoti.fi/2JFP0br

    ✅キャノン撒き餌レンズ APS-C用 EF-S 24mm f2.8 STM注文
    カメラのことわからない初心者にも比較的わかりやすく?説明してるかも。嘘かもw

    撒き餌レンズというと50㎜ f1.8が有名だけど、24㎜の単焦点もあるっぽく、もろもろの理由で購入。中古で13800円くらいから。

    楽天
    ▶︎ https://a.r10.to/hlabng
    Amazon
    ▶︎ https://amzn.to/3qnb2AI

    ※今回はマップカメラ楽天で購入。中古14500円送料込み。届いたらレビューします。

    最近撮った写真やストックフォトはこちらで
    Adobe Stock
    ▶︎ https://bit.ly/2JHtLGA
    EyeEm
    ▶︎ https://www.eyeem.com/u/kt_pics

  • 犬の散歩中の「1000円以下のピンマイク+TASCAM DR-07X」音声録音テスト

    結構前にTASCAM DR-07Xのテストと称して、朝の犬の散歩の際に持ち出したのを思い出したのでこちらにアップ。

    超むだに録音長いので暇なひとはどうぞ。なぜか公開済みとは別に下書きあったのでマージしました。重複内容あったらごめんなさい

    TASCAM DR-07X録音テスト環境と状況

    • 1000円以下のピンマイクを胸元に
    • TASCAM DR-07Xをポケットに入れて録音
    • ぐだぐだ散歩
    • ついでにCoke-on Pay試したり

    散歩のときとかもTASCAM DR-07Xで音声収録したら音質よさそうだけど、ICレコーダー型のを手持ちで歩くってのはちょっとあれ。

    その辺り含めて購入した安いピンマイクを接続したらどんなものかとテスト。

    ピンマイクとTASCAM DR-07Xテストの理由

    普段使っているTASCAM DR-07Xにアマゾンで買った800円のピンマイクを接続して録音テストしてみた。

    以前、ポッドキャストで室内で録音を試してみたところ、TASCAM DR-07X単体で録音するのとは雲泥の差。ピンマイクの音は悪い。

    https://open.spotify.com/episode/4xCBRzo7ggPV1BjmwrBk3H?si=0d66CsGdQlapz1QXKf1dew

    ただし、外で録音をする際にはTASCAM DR-07Xを手で持って歩くと言うわけにはいかない。

    テレビのリモコン位のサイズはあるので、持ったまま歩いて話すと言うのは場所や状況によっては普通におかしいし、感度の高いマイクなだけに距離感を一定に保つなども難しい。

    そういった状況を想定してとりあえず安いピンマイクを購入してみた。

    テスト録音状況。70分の意味なし録音と散歩。Coke On Payとの戦い

    Coke ON Payと格闘の末やっと買えたリアルゴールド

    実際に試してみようと犬の散歩に行く際にピンマイクとTASCAM DR-07Xの組み合わせで喋りながら70分ほど歩いてみた。

    内容と言う内容は全くなく歩きながら思うままに話してるだけです。

    音質も悪いので最後まで聞く必要はないと思いますw

    せっかく録音したのにボツにするのも何なのでこちらのブログにアップと言う感じ。

    暇な人は最後までどうぞ。無駄にCoke ONと戦っていますw

    今考えたらおサイフケータイとキャッシュレスをごっちゃにしてたからうまく買えなかったんじゃないかとw

    コークオンペイは今いろいろお得らしく、それでTwitter上で頻繁に見かけるのかも。メルペイで100ポイント高バックがあって、Coke ON自体でもドリンクチケットがもらえるみたいな話。よくわかってない

    結果:TASCAM DR-07X+安いピンマイク散歩テスト

    音質は特に良いこともなく、TASCAM DR-07X単体で撮影した時と違って臨場感や音のレイヤーなどは感じられず。当たり前だけど。

    ピンマイク側の性能で音質は低下してしまうので高音質というわけにはいかなそう。

    ただし、TASCAM DR-07Xはポケットなりバッグなりにしまったまま、ケーブル伸ばしてピンマイクで録音は邪魔にならず、散歩みたいなぐだぐだな時も音声録音自体はフラストレーションなくできた印象。

    細かなところは音声内で触れてると思うけど。今聴きなおしてないので覚えてない・・・後で聞いて、また思ったところなどあれば追記などしようと思います。

  • Amazonポッドキャストの配信はGoogle検索結果からカート表示/Amazon.com&Audible内にも存在。Podcast/音声配信とSEOメモ。2020年12月

    #メモ Amazon MusicのポッドキャストエピソードSERPs出るけどcom。Audible/MusicタブListen Nowからco jpログインで一応WEBから聞けるっぽい。スマホから見たらなんかごちゃごちゃなったような

    Originally tweeted by Koukichi@インスタツイッター新機能アプデ最新情報 (@Koukichi_T) on 2020-12-12.

    Google検索結果にAmazon Music内のポッドキャスト配信表示されてる。

    けど、飛ぶとAmazon.comで英語ページ。

    AudibleとAmazon Musicタブがカートに表示されて「Listen Now」タップで聞けるっぽい。

    ただし、Amazon.comなので日本版のAmazon.co.jpにリダイレクト、そしてAmazon Musicへログインというかんじ。

    Amazon Podcast上のポッドキャスト番組はUS版Audible上で再生可能

    Audibe上?でもこんなかんじで再生可能だった。実際のページ

    Amazon US版のAudible上ではAmazon Mjusicで配信されているポッドキャストエピソードはすべて再生可能?

    US版ならAmazon内でもAudible内でも番組名/配信者名で検索可能

    Audibleの日本版ではポッドキャストに関しては「厳選ピックアップしたものを配信」みたいになってる気するけど、US版AmazonだとAudibleの検索窓から番組名サーチでも表示された。

    まとまらなくてもまとめ。Amazon Music/Audibleとポッドキャスト

    日本版のAudible側に反映される日はきたりするんだろうか。

    上記はPCで確認。スマホブラウザ(iPhone)見た際は、カートボタン押した際にうまく動作しなかったような。そうでもないような。

    とりあえずのAmazon Music&ポッドキャスト、Google検索のメモでした

    気づいた点、その他なにかあればシェア、上記ツイートにリプでもください。

    さようなら。

  • マイク比較「ニンニクスープが出来るまでの10分間」TASCAM DR-07X/JPRiDE/TWS-520/iPhoneボイスメモ。音質比較

    先日ポッドキャストで配信した中で結果的にまた複数種類のマイクを一配信内で使うこととなったので、マイク比較回として記事にも残しておきます。

    453余談がすぎる「ニンニクスープの10分間」マイク比較TASCAM DR-07X/完全ワイヤレスイヤホン

    https://open.spotify.com/episode/4d2aGRDynb8hOiAzyaE59A?si=fATqGpn-Q26OClrCRfx9Rg

    番外編。環境音入り収録。飯作ろうと思って、その間にポッドキャスト収録とかありなんじゃないかの結果、マイク音質比較みたいなことに。もろもろミスがあってあれだけどどうぞw

    ❶JPRiDE TWS-520 完全ワイヤレスイヤホン
    ❷TASCAM DR-07X ステレオ A-Bモードのつもりが切り替えできてなかったので内部的には単一指向性だった?(汗)
    ❸iPhone 11 Pro ボイスメモ 手持ち

    iPhone録音は別室で響かないので一番クリアに聞こえるかもw またちゃんと設定して試します。

    前に比較した回
    306 こんなに違う!マイク音質比較。iPhone/EarPods/TASCAM DR-07X/TWS-520。ポッドキャスト、ラジオ配信やビデオ会議の音の参考に https://bit.ly/2UcBoXz

    登場したもの
    ・YOKOO みつせ鶏のふわふわだんご白湯スープ
    ・サリ麺

    ・JPRiDE TWS-520 5000円の完全ワイヤレスイヤホン
    ▶︎ https://amzn.to/2TpgtjF
    ・TASCAM タスカム DR-07X Amazon
    ▶︎ https://amzn.to/2VqoRzR

  • Googleポッドキャストアプリ RSSフィードで番組の追加が可能に。グーグルポッドキャストマネージャーの検索キーワードや閲覧数データについて。

    下書き解放です。

    Googleポッドキャストアプリで番組の追加がRSSフィードで可能に。

    今までできなかったのか。というあれ。いろんなポッドキャストアプリを気分で使ってたりするので気にしたことがなかった。

    主に好きな番組をフォローや購読するというとSpotifyかApple Podcast、もしくはHimalayaていう習慣がついているからっていうのもあるけど。

    関係ないけどGoogle Podcast Managerで検索クエリとか表示回数確認できるのに気づいた。

    Googleポッドキャストでは全然再生されないからあれだけどw

    わかっていたことではあるけど、やっぱり検索した上で音声を聞いてもらうっていうのはなかなかハードルが高いことなんだろうなぁと。

    とは言え、時々触れているようにstand.dm に関してはGoogle検索経由で再生されているし、さらに概要欄からブログへの流入も比較的多い。

    なんにせよ現時点はタイトル、概要欄のテキストと検索クエリの親和性重視、もしくは指名検索しか意味はなさそう。