前から?Apple PodcastからインスタグラムDMへシェア可能に。と思ったらできなくなった。。。?

タイトルの通りApple PodcastからInstagramのDMへシェアが可能になっていると言う話。

Apple Podcastからインスタシェアはエラーでできなかった

以前から何度も試したことがあるけどエラー画面が表示されてシェアすることができなかった。

もともと求めていたのは、インスタの通常フィード投稿や、インスターストーリーズで共有できたらいいなと思ってのこと。

理想としてはSpotifyみたいに左上のリンクから飛べる形式なら最高。

そうでなくても、stand.fmみたいにストーリー内で音声再生できるとか、Himalayaみたいにカバー画像だけでもシェアできるとか。最低限シェア自体は可能であって欲しい。

Apple Podcastからインスタへシェア可能に。ただしDM

そして今回、Instagramに正常にシェアはできた。ただし、インスタDMへの共有と言う感じに。

DMへのシェアだとポッドキャスターや配信者的にはあまりメリットは感じないかもしれない。

けど、リスナーや、たまたま見つけて聞いた人が友達にシェアしてくれる可能性は確保できたと言うことに。そもそもPodcastエピソードのURLをコピペで済んでしまう話ではあるけど。

前述したように環境依存等など含めて以前から使えていた人もいるんだろうか。

なんにせよとりあえずメモとして残しておきました。何かの参考になれば嬉しいです。

追記。できなくなってる。。。

なんで。。。何か特定条件でのみシェアできるとかなんだろうか。

  • 有線ピヤホン/TWS-520完全ワイヤレスイヤホン/TASCAM DR-07Xマイク。購入メリット/デメリット。しばらく使った感想/レビュー 2020

    先日ポッドキャストで触れた音声配信にも関わる各製品について、その後の使用感等のレビューをpodcastで話しました。

    音声特化ブログとしているけどなかなか更新できないので、せっかくなのでこちらでもシェア。よかったら聴いてみてください。

    https://open.spotify.com/episode/53AJbpwC8fF5yrOXkpEBnt

    有線ピヤホンにしろTASCAM DR-07Xにしろ、めちゃくちゃ気に入っているけど罠が潜んでいたと言う話。

    以降、上に設置したエピソード音声の補足と、各製品についてレビューした過去の音声配信も貼っておきます。

    1700円で高音質な「有線ピヤホン」の罠。金属アレルギーの人は注意?

    購入当初の印象。レビュー

    https://open.spotify.com/episode/5FmavCcudpzEpU9GefBg2u

    動画版

    有線ピヤホンは手持ちのイヤホンでは聞こえないような繊細な音まで拾ってくれて超クリアな音質に大満足。

    その後の使用感

    ただし意外な落とし穴。金属アレルギーで悩まされる約2ヶ月。未だ治らず。

    それでも1700円でこの高音質というのが気にいっているので使ってしまう悪循環。逆に言えばそれだけ気に入ってる。

    夏場で汗をかいたりの影響で発症てかんじなのかも。いちどなってしまうとなかなか治らないのはつらい。それでも使うけど

    お手軽に高音質で音声録音が可能な「TASCAM DR-07X」の罠

    毎日大活躍のTASCAM DR-07X。とある配信回

    https://open.spotify.com/episode/6gJI169osDRxlP9YmzQpat

    その後の使用感

    こっちもめちゃくちゃ気にいっているし欠かせない存在ではあるんだけど、もろもろ難点がありすぎて困っている。

    強烈なノイズ発生や、いきなり電源が落ちるなどの不具合について、メーカーに問い合わせたその結果等について触れています。※記事冒頭の配信内。

    意外にも超活用中。人生初の完全ワイヤレスイヤホン「JPRiDE TWS-520」レビュー

    購入当初の音声レビュー

    その後の使用感

    人生上必要ないものとカテゴライズしていた完全ワイヤレスイヤホン。

    お試しで買った5000円のTWS-520が思いのほか利便性が高くて活用中。

    フルワイヤレスイヤホン未体験で購入検討中な人にはオススメなんじゃないかと。

    関連。マイク音質比較。TASCAM DR-07X、EarPods、TWS-520、iPhone 11 Pro本体

  • Amazon Music/Audibleへポッドキャスト番組の配信登録申請方法。音声メディア最新情報 2020年9月

    先日公開されたAmazonポッドキャスト。

    過去記事で触れた点の訂正含みこちらの記事を公開です。

    Amazon Music/Audibleへのポッドキャスト番組登録は申請可能

    前回、ポッドキャスターが「番組を登録できる感じではない」といった書き方をしましたが、どうやら番組の登録申請も可能のようです。

    via Amazon

    本日、パソコンでAmazonを確認したところAmazonポッドキャストへの申請ページの確認が取れました。 ※スマホも下の方にスクロールしたら出ました。

    ポッドキャストはAmazon Music内で確認可能

    Audibleは聞く本のサービス。

    Amazonポッドキャスト番組登録方法メモ

    via Amazon

    テキストのみですが手順と注意点書いておきます。

    1. Podcast登録申請ページへ移動(ページ下部から登録フォームへ)
    2. 利用規約等への同意
    3. 登録番組のURLを入力。まとめて複数番組申請可能 ※1 注意点あり
    4. 配信者情報の設定
    5. 登録申請

    ※1 複数のポッドキャスト番組をまとめて申請可能ですが、名前やメールアドレス/配信元は複数番組の場合も統一的な設定しかできないです。(各番組ごとにメアドや名前、配信元の個別設定が出来ない)

    番組によってメールアドレスや配信もとのプラットフォームが異なる場合などは、それぞれ別々に申請の必要がありそう。

    先ほど3番組ほど試しに申請してみたので、何か進展等あったらまたお知らせしようと思います。

    ※この記事書いた後すぐに登録完了してました。雑感

    メインのポッドキャスト「インスタSNSニュース@聞聴くまとめ」と、メインブログのAI音声読み上げ版「読まないブログ」両方登録されていました

    Amazon MUSIC/ポッドキャスト内で「koukichi」または「インスタ」「聴くまとめ」などで検索すると出てきます。

    なんとなくまとめて申請でも問題ないのかな?と言う印象も。試してないのでわからなけど、登録申請しなくてもいずれ勝手に登録されるパターンなのかなと。ポッドヒーローみたいな意味合い。厳密な所有者確認用のメアドや氏名入力ではないのかも?なぞ。

  • Spotifyが投票/アンケート機能をテスト中!ポッドキャスト最新ニュース 2020年9月

    つい先日もポッドキャスト内で触れた「イエスorノー」でいいからリスナーから反応が得られたら良いのに。みたいな話したけど、Spotifyでそんなことが叶うかも?な新機能の話題が浮上。

    ポッドキャスターの質問に対して、リスナーが回答を選ぶ形の投票/アンケート機能をテスト中みたいな話。インスタストーリーの投票機能みたいない感じだろうか。

    Spotify Polls 投票/アンケート機能テスト中

    via Spotify

    Get to Know Your Favorite Podcasts Even Better With New Polls Feature — Spotify

    Now, you may just get your chance. Spotify is testing a new Polls feature that gives podcasters the opportunity to ask their audience questions within the app. Both the host and listeners will be able to see the responses in real time, opening up an entirely new way for creators and listeners to interact.

    Google翻訳

    今、あなたはあなたのチャンスを手に入れるかもしれません。 Spotifyはポッドキャスターにアプリ内で視聴者に質問する機会を与える新しい投票機能をテストしています。 ホストとリスナーの両方がリアルタイムで応答を確認できるようになり、クリエーターとリスナーが対話するためのまったく新しい方法が開かれます。

    とは言え、一部の限定した番組を対象に公開される機能っぽい。※厳密な内容は原文判断をお願いします。

    この前公開されたビデオ/動画podcastみたいな感じで、専属契約やインフルエンサーなどを対象に実装される類のあれかと。

    上記podcastがSpotifyブログ内に掲載されていたけど、投票/アンケート機能に対応している配信と言うことだろうか。視聴者側のエリアや環境によってテスト機能は動作する場合もしない場合もあると思うので何とも言えないけど。

    少なからず試した限りでは何も表示されていないように感じた。

    投票機能はSpotify一般ポッドキャスターにも実装されるのか?

    via EyeEm

    インスタやTwitterなど、多くのSNSで行われるような流れで、いずれ一般ユーザーにまで機能公開されるんであれば嬉しいけど。どうなんだろう。ちょっと難しそうだけど。

    そもそもSpotifyに直接音声アップロードとかpodcast配信てできるんだろうか。それこそ専属契約だとかインフルエンサーしか使えないんじゃないかと言う気がする。

    SpotifyがAnchor(アンカー)を買収したと言う割に、あまり連携した機能などが公開されないのはものすごく残念。以前話の上がっていたSpotifyアプリのトップページから「PODCAST作成(Anchor)」のボタン設置みたいな話もどうなってしまったのか。

    どういう形であれ、投票機能の実装が叶えばリスナーに向けて問いかける形でリアクションをもらえることになる。

    インスターストーリーの投票スタンプを例に考えるとわかりやすいけど、podcast配信者側もリスナー側もわリアルタイムで視聴者たちの反応が確認可能になるわけで。

    https://twitter.com/Koukichi_T/status/915290582741741568

    日本国内のラジオ配信アプリ等ではコメント機能が付いてたりするけど、匿名でのアンケート/投票機能ってのは音声配信には最適な気が。

    どちらかと言うと国内ラジオ配信アプリの方がこういった機能は率先して導入してくれそう。

    届け。

  • アマゾンがポッドキャスト配信開始!Amazon Musicアプリなどで視聴可能に。音声メディア/Podcast最新ニュース 2020年9月

    昨日アマゾンのショッピングアプリを起動したところポッドキャストの案内のバナーが表示されていることに気づいた。

    Amazonでポッドキャストが聞けるようになった。配信機能とかではなさそう

    Amazonショッピングアプリに出てたバナーから遷移

    podcast配信が可能になったのかと思ったけど、どうやらそういうことではなくpodcastを聴けると言うことっぽい。

    ※訂正。Podcast番組の配信申請をアマゾンミュージックからできるようです。こちらの記事確認を

    iOS/AndroidのAmazon MusicアプリやAmazon EchoなどAlexa搭載デバイスなどで追加料金なしで聞けるとのこと。

    Amazonポッドキャスト配信番組のかんじ

    ざっと眺めてみると、各ポッドキャストアプリのランキング上位に表示されている有名な番組がピックアップされて配信と言う印象。

    各ポッドキャストアプリで一度は目にしたことのある超有名番組がずらっと

    既にポッドキャストを日常的に聞いている人はわざわざAmazonに乗り換えると言う事は無いだろうし、番組数の少なさから利用メリットはあまりなさそう。

    ただし、ポッドキャスト配信者視点で考えると、アマゾンで番組配信が開始されれば今までとは全く別のそうに聞かれる率が圧倒的に高まるわけで。

    いつかAmazon内で表示されるくらい番組を大きくできたら嬉しいところ。配信番組を見る限りはSpotifyのトップチャート入りするレベルじゃないと難しそうなので全然無理だけどw

    ポッドキャストは、ほぼ毎日しているのでよかったらどうぞ。

    Apple Podcast、Google Podcast、Spotify他、各所で聞けます。「koukichi」「インスタ」「聴くまとめ」などで検索してみてください。

  • Spotifyポッドキャスト改行有効に?Anchor(アンカー)配信の際に見やすくなったiOSアプリ

    Anchor(アンカー)からポッドキャストを一括配信する際に悩ましいのが説明文。

    podcastアプリやプラットフォームによっては改行が無効化されてしまいすべて文章がつながってしまう。

    Spotifyもそんな状況だったんだけど、何日か前に確認したところiOSアプリで説明文にきちんと改行が反映していた。

    前は全部繋がってて「概要欄からどうぞ」と言うものの無理だよな。。。という状況だった

    改行が無効化されてしまうことからできるだけ絵文字を加えるなどで少しでも見やすくするための工夫をしていたけど、これで少なからずSpotifyは見てもらいやすくなりそう。改めて見てみると2回加えた場合の空白行は削除されている様子。

    今回のスクショは投げ銭できる次世代高速ブラウザブレイブについて触れた街の配信のものです。実際の音声は以下から再生可能なのでよかったらどうぞ

    https://open.spotify.com/episode/0j1nUUC2ot37GV6AJucgA1?si=KUv5CJ9hRd2LvIS3qPubSA

  • 蝉、風鈴、敢えての環境音「夏を感じる?」ポッドキャスト。TASCAM DR-07X録音テスト

    メインポッドキャスト「インスタSNSニュース@聴くまとめ」で配信した音声関連のエピソードをこちらのブログにもアップしました。

    TASCAM DR-07Xフル活用。夏を感じるポッドキャスト?

    あえて環境音を入れて夏の感じを全開にしました。

    蝉の声や風鈴の音、周りの音をあえてたくさん拾うように無指向性/ステレオ/風防なしと、いつもとは全く間逆の設定で収録。

    マイク設定等に関しては音声内で触れているのでよかったら最後まで聞いてください。

    話の中で触れた最近見つけたオススメの豪華声優陣バイノーラルオーディオドラマも聞いてみてください。

    各ポッドキャストで「バイノーラル」で検索すると出るかと

    おすすめポッドキャスト「バイノーラル・ドラマ ファミリーサマービュー SPINEAR

    プレーヤーで再生可能なSpotifyを表示していますが、プレミアムプランじゃないと音質悪い可能性あるので、アップルpodcast/Google podcastで番組名検索してイヤホンで聴くのがお勧めです。

    松居大悟 作・演出による、ある4人家族の夏の日の風景を描いた連続短編5作のバイノーラル・ドラマ。 バイノーラル効果を体験するためには、ヘッドフォン、イヤフォンでの聴取をお願いします。 作・演出:松居大悟 出演:上白石萌歌、稲葉友、花澤香菜、村上航、本折最強さとし、鈴政ゲン、竹田海渡、かまぼこハチモ吾郎

    使用中マイク。TASCAM タスカム DR-07Xレビュー記事

    ※音質や音声サンプルとして参考にどうぞ

    https://youtu.be/NkIp-2UtffQ

    今回の録音条件。敢えての環境音「夏を感じる?」ポッドキャスト
    TASCAM DR-07X

    ・iPhone 11 Pro ボイスメモ録音 ※ 非可逆圧縮
    ・入力レベル75(MAX90) リミッター
    ・ステレオ
    ・エフェクト/低域カットなし
    ・無指向性と単一指向性両方テスト
    ・風防なし
    ・10cmくらいの距離
    ・マイクアーム+ポップガード
    ・マイク正面


    ※音質や音声サンプルとして参考にどうぞ

  • 不具合?Anchor、消えたフォロー(お気に入り)中★アイコン。星マークタップ無効化?ポッドキャスト/音声配信アプリ情報2020年8月

    つい何日か前にAnchor(アンカー)のアプリを見ると違和感を感じた。(iOSで利用)

    ホームの右上に星マークがあった気がするんだけど気のせいだろうか。

    記憶間違いなんかもあるかもだけどとりあえずメモ。

    消えた星マーク。フォロー(お気に入り)ポッドキャスト番組ページ

    もしかしたら記憶間違いかもしれないけど、ホームじゃなくても、どこかしらに星のアイコンがあって、タップするとフォロー中(お気に入り追加)のポッドキャスト番組が確認できたはず。

    どこかに移動したのかな?と探してみたけど見当たらない。

    Anchor(アンカー)は細かなバグや不具合等が多い印象なので、ちょっと思うところを試してみた。

    Anchor(アンカー)のフォロー(お気に入り追加)機能自体が機能してない疑惑

    試しに複数の番組で星マークを押してフォローしてみた。その後、ホームに戻っても右上の星マークは復活しない。

    フォローした番組ページを再度訪問してみると、フォローが解除状態になっている。

    つまり、フォロー機能自体が正常に動作していないんじゃないかと言う状況。星アイコンをタップしたときにはグレーから黄色に切り替わる。

    けど、実際にはフォロー(お気に入り追加)できていないんじゃないかみたいな感じ。もしくは表示上の問題なだけで、正常にフォロー判定はされているけど確認が取れないみたいなことかもしれないけど。

    その他、検索結果に並んでいる番組を星マークタップでお気に入りに追加した際は黄色に色が変わった状態は保持されるっぽい。

    何にしても、こんな状況なので普段チェックしている番組をすぐに聞くことができない。

    とは言え、Anchor(アンカー)ではあまりフォローとか購読みたいなことを気にして聞いていないので、特に困ることもないんだけど。何かちょっとなぁと。

    なにか変化や、直ったなどあった際はこちらに追記します。同じような状況の人の何かの参考になれば幸いです。

  • Anchor「podcast.new」ですぐポッドキャスト配信可能に!Google「.newショートカット」対応。音声メディア/音声配信中サービス 最新ニュース2010年7月31日

    PodcastアプリAnchor(アンカー)がGoogleの.newショートカットに対応した模様。

    ブラウザのアドレスバーに特定ドメインを入力で、例えば「docs.new」でGoogleドキュメント、「Playlist.new」でSpotifyのプレイリスト新規作成みたいなあれ。

    Anchor(アンカー)では「podcast.new」でエピソード投稿画面が開く。

    当然ログイン中の場合の話になり、ログイン状態だと新規会員登録画面へ記載確認が取れた。

    ぶっちゃけこの類はあんまり意味がないような気もしてならないがどうなんだろう。

    さらに言うとAnchor(アンカー)はサイトが重いのでそもそも微妙だったり。

    用途的な側面というよりは「podcast.new」ドメインを押さえておきたいと言うところもあるんだろうか。

    音声メディアや音声配信関連の最新情報はpodcastでも配信中です。以下Spotifyのプレイリストで聴けるのでよかったら。随時更新中

  • Himalayaやばいな。ヒマラヤで音声配信するメリット。ポッドキャスト配信/音声データアップ可能!ラジオアプリ情報 2020

    ラジオ配信可能だと言うのは知っていたけど、聞くの専用として使っていたHimalaya(ヒマラヤ)を触ってみた。

    実際に使ってみると、いろいろ優れている点が多く、これは「Anchor(アンカー)に次ぐ万能型アプリ」なんじゃ?と言う気が。

    ということで、Himalayaのすごいところや音声配信メリットなどざっくりメモしておきます。

    Himalaya(ヒマラヤ)でラジオ/音声配信するメリット

    • 別のプラットフォーム配信もできるっぽい。RSS発行
    • 記載▶︎「マルチメディアに公開エピソードはどこにでも公開できます。(Apple Podcast、Google、Himalayaなど)」
    • ブログ感覚で打てる(AnchorのPC編集画面と同じ)。テキストにリンクを貼るなど。
    • 音声データのアップロードも可能。上限200MBまで。※Anchorはたぶん250MBまで+動画から音声抽出可能
    • 分析機能(アナリティクス)あり
    • タイムライン機能。一般垢では使えない?
    • プレミアム配信など収益化要素
    • ・応援?投げ銭?Paypalってなってるけど銀行口座情報入力画面に。登録しても無効?次回空になる

    現時点曖昧な点もあるけどざっくり上記のような点にメリット感じました。

    特にプレミアム配信や収益化についてのところがグダグダでごめんなさい。詳細確認できたら追記等予定しています。

    Himalaya(ヒマラヤ)でラジオ/音声配信のデメリット

    • PCブラウザからじゃないと設定や確認できない項目が多数。
    • スマホブラウザでもPC表示にしてサイドメニューをアイコンのみに切り替えると何とか確認可能。利便性は相当低い。
    • Himalayaアプリで録音は上限が10分。
    • Himalayaアプリでの録音時は音質がかなり悪い。
    • 低音質と言うだけではなくパソコンで録音した時のようなハウリング?みたいなかんじが目立つ。
    • Himalayaアプリ単体ではエピソードや番組の詳細/説明文が編集できないなど致命的な点も。

    一言で言うと、よくわからない、ちぐはぐな点が多い。

    一見、アプリでは操作できないのかなと思えるような点多数。メニュー等が分かりづらいところに存在したりUI/UX的に微妙な点が多い気が。

    Himalaya(ヒマラヤ)とはどんな音声配信プラットフォームか?配信者傾向や印象など

    ヒマラヤとは?と言うのを感覚的な面からこちらに記載。

    印象としては情報配信/ビジネス関連のラジオ配信に適していそう。

    この点は、ちょっと前にpodcastで触れた「インフルエンサー関連」の動きや、そもそもオーディオブックの課金販売などがある点からも、ヒマラヤ利用ユーザーは、学びや自己啓発/その他スキルアップなもの情報収集目的で利用している層が多いのでは?と言う印象。

    外部のpodcastのRSS登録でHimalaya内で再生可能な番組等もたくさん存在しているけど、相当有名な番組でもフォロワー数や再生数はかなり少ない印象。

    つまり、ファンを抱えている状態で自力集客しない限りはなかなか再生数は伸びないのかなと言う印象も。

    裏を返すとと、ライバルが少ないとも捉えられるので、そういった側面では他のラジオ配信アプリよりも狙い目かもしれない。

    実際のHimalaya(ヒマラヤ)での配信。音質確認などにどうぞ

    デメリットであげたヒマラヤアプリでの音質の確認などにどうぞ。

    下記プレイヤーでは、配信追加ごとに表示されるエピソードは変化していくと思いますが、第一回配信は「外部マイクを使用」して録音したもの。以降、第4回までは「iPhone 11 Proで録音」した音質となります。

    こちらの記事を書いた時点では番組名などまだ未定で「ヒマラヤああああ(仮)」となっていますが、一応音声配信メディアや音声コンテンツに関する番組として配信していく予定です。

    よかったらフォロー等お願いします。※もし方向性変えてしまったらごめんなさい!

    メイン PodcastではSNS関連最新ニュースメインに配信中です。